トランクルーム×シチュエーション

【簡単】ベビーカーの保管はどうする?トランクルームを活用して、スペースを確保しよう!

トランクルームの画像

子供の成長につれて、ベビーカーの使う頻度が少なくなり、置き場所にこまっていませんか?

    使う頻度は少なくなったけどまだつかうかもしれない
    ベビーカーが何気に場所を圧迫している

そう思っている方も多いはずです。

そんな時はトランクルームを活用することをおすすめします。
トランクルームを活用することで取り出したい時にベビーカーを取り出すことができるので場所も圧迫することなく活用することができます。

様々なトランクルームを分析してきた私がベビーカーをトランクルームに預けてうまく活用する方法を解説します。
ベビーカーをトランクルームに預けることで今よりもスペースを確保することができます。

そこまで難しいことでないのでぜひ参考にしてください。

トランクルームを活用するべき理由

ベビーカーを預けるのにトランクルームを活用するべき理由を解説します。
トランクルームにベビーカーを預けることにより、スペースを確保でき広々と家を使うことができます。
また、すぐに取り出すことができるので使いたい時は使えるからです。

自分が預けたトランクルームに行けば、24時間自分のタイミングでベビーカーを使うことができるので、非常に便利です。

さらに、ベビーカーをトランクルームに預ける理由を解説します。

使いたい時は取り出せる

ベビーカーをトランクルームに預ける理由の1つに使いたい時はすぐに取り出すことができます。

屋内型のトランクルームであれば、自分のタイミングで取り出すことができるので、いざ必要になったときは使うことができます。

例えば、どこかにお出かけすることになったときに急遽ベビーカーが必要なったときは取り出すことができます。
そのためには屋内型のトランクルームを利用する必要がありますので自宅の近くあることが条件です。
もし、近くになくても宅配型のトランクルームがあるのでそちらも活用することができます。
トランクルームの種類については後ほど説明します。

保管状況がいい

トランクルームは24時間空調などついていて、防湿対策をしています。
しかし、すべてのトランクルームに完備されているわけではないので、自分が利用しようとしているトランクルームの環境を調べる必要はありますね。

自宅保管だとどうしもておざなりなりがちですよね。
また、玄関などにおいておくと常にいい状態で保管できていることもないです。

トランクルームでは空調や湿度の調整をしているので、保管状況としては非常にいい状態を保っています。

例えば、革製品などは弱かったりするので保管状況を良くしておかないといけません。
以上のような理由から、トランクルームの保管環境はよく保たれているので安心してベビーカーを預けることができます。

トランクルームの活用方法

トランクルームの活用方法を解説します。
トランクルームのベビーカーを預けるといってもトランクルームには種類もあり、それぞれの特徴があります。

タイプ別に解説しながら、ご自身の合ったトランクルームの方をきめることですね。

屋内型

屋内型のトランクルームは屋内型に保管場所があり、自分で荷物の出し入れするタイプです。
そのため、荷物の出し入れ自体は自分でやる必要はありますが、自分のタイミングで出し入れができるので、使いたいタイミングで利用できます。

デメリットは自分で、荷物を運んだりしないといけないので労力がかかることです。
他には自宅の近くにないと利用することができません。
あまりに遠いと荷物を運んだりするのに時間がかかってしまいます。

逆にメリットは自分のタイミングで荷物の出し入れができることです。
特にベビーカーなどは突発的に必要な時が多くなります。

そのようなときに取り出すタイミングに時間ロスがあると使いたい時に使えないことがでできてしまいますよね。
屋内型のトランクルームはそんな時にでも出し入れができるので、おおきなメリットの1つとなります。

宅配型

宅配型のトランクルームは自分で荷物の出し入れするのではなく、業者が集荷に来てくれて、トランクルームに保管をしてくれます。
そのため、自分が動かないでも荷物の出し入れができるので屋内型のトランクルームよりも楽です。

しかし、宅配型のトランクルームは集荷に来てくれたり、荷物を届けてくれる時間にタイムラグが発生ししてしまうので、自分が使いたい時に使えないのがデメリットです。

その分自宅の近くにトランクルームがなくても利用できたり、自分が動かないでも荷物を出し入れができるのでそこは大きなメリットになります。
もし、自宅の近くにトランクルームがなくてベビーカーを預けて収納スペースなどを確保したい方は宅配型のトランクルームを利用するといいですね。

賢くベビーカーを保管しよう

ベビーカーは使う頻度は少なくなりますが、すぐに捨てることはできません。
子供は大きくなりますが、時折ベビーカーなどは必要になります。

特に3~4歳くらいのお子様は歩いたり、時に疲れたりとベビーカーを完全に利用しなくなるまでは日数はかかります。

そんな時に使いたい時にだけ使えるトランクルームは非常に便利です。

預けている分収納スペースは確保されますし、家の中にあるよりも盗まれる心配もありません。

賢くトランクルームを利用すれば、ベビーカーを使いたい時に使えて、スペースもできるのは一石二鳥です。

ぜひ、トランクルームの活用を検討してみるといいですよ。