未分類

トランクルームで家具を預ける時の注意点は?安全に利用する方法!

トランクルームに家具を預ける時はここに注意

トランクルームに家具を預けたいけど、どんなことに注意すればいいのかわからない。
このような理由で悩んでいませんか?

本記事ではトランクルームを預けるときに注意するポイントを解説します。
トランクルームに家具を預けるときに注意しないと家具が破損したりと取り返しのつかないことになってしまいます。

この記事で注意すべき点を把握してトランクルームをレンタルすれば安心してあずけることができます。

この記事は3分ほどで読むことが可能なので気になる方はぜひ、最後まで読んでみてください。

トランクルームに家具を預けるときの注意点

トランクルームに家具を預けるときの注意点を紹介します。

大きさはちゃんと入るのか?

意外に見落としがちなので実際に家具を預けるときに大きさがちゃんと入るのかを確認することです。

トランクルームをレンタルした後に思ったより家具や荷物が入らないとなると料金も無駄になってしまいます。

おすすめは実際に家具などの寸法を測って、ホームページなどでトランクルームのサイズを見てからレンタルすることです。

不安な方は寸法を伝えて、実際に問い合わせることをおすすめします。

傷がつかないようにする

傷がつかないように注意することも重要です。
トランクルーム会社によっては自宅まで迎えに来てくれてトランクルームに入れてくれるところもありますが、基本的は自分で運ぶことになります。

その時にしっかりと養生などをしていないと傷がついてします可能性があるため、エアーパッキンのプチプチでくるむか毛布などをしようすることをおすすめします。

せっかく預けようとしているのに、傷がついてしまっては元も子もないので注意しましょう。

事前に写真を撮っておく

預けたら、事前に写真を撮っておくことをおすすめします。
トランクルームに預けたら施錠などをして、セキュリティーなどは問題ないと思いますが、万が一誰かが入られたりして、紛失した時や傷がついていた時に写真を撮っておけば、もとの状態がわかるからです。

もとの状態がわかれば、トランクルーム会社などにも補償などをしてもラうことも可能です。

預けたらもとの状態を必ず写真などを撮っておきましょう。

注意して安全に家具をトランクルームに預けよう

トランクルームなどに家具を預けるときになんとなく不安な感じなりますよね。
しかし、家具なら注意点をしっかりと把握しておけば何も問題ありません。

第一に傷がつかないこと、万が一紛失したら時の対応を考えておくこと、ちゃんと家具が入るサイズのトランクルームを借りること。
大きく分けるとこの3つです。

注意点としてはそこまで多くないのでおさえるべきポイントをちゃんと抑えておけば、何も問題ありません。

ぜひ、この記事を参考に安心、安全に家具をトランクルームに預けてください。