トランクルーム×シチュエーション

ハローストレージに自転車を保管する時のサイズと注意点を紹介!

ハローストレージの画像

「ハローストレージに自転車を預けることはできるのだろうか?」
「ハローストレージに自転車を預けるときの注意点は?」
このようなことで気になってはいませんか?

ハローストレージに自転車を預けるときに注意することはトランクルームに自転車が入るサイズなのかを
注意する必要があります。

今回の記事ではハローストレージに自転車を預けるときの注意点とおすすめのポイントを紹介します。

現在、ハローストレージに自転車を預けようと考えている方はこの記事を参考にすれば、安心してレンタルできます。

ハローストレージに自転車を保管する

自転車にはトランクルームがおすすめです。
その中でハローストレージのトランクルームに自転車保管がおすすめです。

ハローストレージは店舗数も多く、保管環境の管理いいので自転車を保管するのにメリットも大きいです。

ハローストレージのトランクルームに自転車を預ける時に気になるのがサイズやトランクルームのタイプですよね。

サイズは0.5畳~1.0畳ほどあれば問題ありません。
トランクルームのタイプは屋内型がおすすめです。

そこで今回の記事では良質な環境で自転車をハローストレージに保管するために注意するポイントと申し込み方法などを解説します。

特に複雑な操作は必要なく、どれも簡単にできます。
現在、ハローストレージに預けようと考えている方は参考にしてください。

自転車保管に必要なサイズとは?

自転車をトランクルームに預けるサイズは1畳ほどあれば、十分です。
ハローストレージの実際にある1畳ほどの大きさで
幅・奥行き・高さ(cm)
178×87×210
自転車としては大きいロードバイクの全長が大体170㎝なので大きさとしては入りそうですね。
1畳のトランクルームが空いているといいですが、もし、少し小さめのトランクルームしか空いていない場合は自転車のラックを使用すれば、縦に置けるので入ります。

もし、小さめのサイズしか空いていない場合は利用することをおすすめします。

自転車を保管するなら屋内型がおすすめ

自転車を保管するトランクルームの種類として屋内型がおすすめです。
なぜなら、屋内型のほうが雨風がしのげて、なとかつ湿度管理などの保管状況もいいからです。
屋外のコンテナタイプもあるのですが、温度や湿度管理がないので、保管環境としてはあまりいいとはいえません。

湿度管理がされていない環境だとフレームやチェーンにサビが生えてしまう可能性があるためです。
その点屋内型のトランクルームはサビが発生する可能性がなく、いい状態で自転車を保管することができます。

自転車をトランクルームに預けるなら、屋内型がおすすめです。

ハローストレージを保管するメリット

ハローストレージが他のトランクルームよりも優れている点として。店舗数が多いことです。
自転車を保管しようと実際に検索した時にトランクルームが近くにないことはよくあることです。

せっかく、トランクルームをレンタルしようと考えているときにそれだと萎えてしまいます。

その点ハローストレージは店舗数が多いので、レンタルしようとしたときに店舗が見つかる可能性が高いです。

他のトランクルームだとまだ関東の中心しか展開していない会社もまだ多いです。
その中でハローストレージは関東や関西など中心地には多く店舗を構えています。
自分が利用したい地域の近くにあること自体が大きなメリットです。

また、温度管理などもしっかりと管理しているので、保管環境も良好と言えます。

自転車を保管するなら、ハローストレージはおすすめです。

ハローストレージの申し込み方法

ハローストレージの申し込み方法について解説します。
ハローストレージの申し込み方法としてはWEBか電話で申し込むかたちです。

契約の際に必要なのは
・契約者名(法人契約の場合は商号をお願いします)
・住所
・電話番号
・ご利用開始日(お申込日より7日後を目安にしてください)
※ お急ぎの方は、クレジットカード支払いのWEB申し込みがおすすめです。
公式サイトより引用

契約書が送付されるので、契約書に必要事項を記入します。
記入次第返送をして、契約金額を支払うかたちになります。

契約金額は以下の通りです。

使用料 当月分の使用料(日割)から、翌月分までの使用料
管理費 当月から翌月分まで
(2,200円x2ヶ月分=4,400円)
事務手数料 使用料の1ヶ月分
鍵代 屋外型トランクルーム:4,400円
屋内型トランクルーム:3,080円
※ 物件によっては発生しません。詳細はお問合せの際にご確認ください。
セキュリティ登録料 屋内型トランクルーム:1,100円
安心保証パック又は安心保証パック+ 550円~
※詳細は「ハロー安心保証パック」をご参照ください。
公式サイトより引用

契約書類などが住んだら、鍵かダイヤル錠の番号を通知してもらい、利用となります。

契約に必要なものです。

個人のお客様
1. 契約者本人を確認できる書類
下記のいずれか1点をご提出ください。
・ご契約の住所・氏名と内容が一致する本人確認
書類のコピー(運転免許証・健康保険証・パスポート・住民票等)
・外国人登録証(外国籍の方)
・印鑑
2. 勤務先
3. 第二連絡先(緊急連絡先)
すべてのお客様に緊急時の連絡先を伺っております。
4. 金融機関お届け印(※口座振替の場合のみ)
公式サイトより引用

解約に関しては通知のあった、翌月末の解約となります。
日割りの計算は行ってないので注意が必要です。

ハローストレージに自転車を預けよう

ハローストレージはトランクルームの会社でも大手でサービスも行き届いてます。

運営がちゃんとしているので、トラブルなどにあった場合もしっかりと対応をしてくれるでしょう。

自転車は自宅保管をしていると場所も取るので、他の場所にほかんできるのであれば、非常に楽です。

自転車をトランクルームで保管を考えている方で近くにハローストレージがあるなら、ぜひ、利用して、スペースを活用しましょう。