トランクルーム×シチュエーション

加瀬のレンタルボックスにバイクを収納する時に知っておきたいこと!

加瀬のレンタルボックスはバイクを預ける事ができるコンテナがあります。
預けることができるコンテナは4種類。
・一般コンテナ
・バイク専用コンテナ
・屋外ライン型
・共同駐車スペース

それぞれ、特徴や料金が違います。
主に安全性などのバランスで料金が決定。

安全性が低くてもとにかく預けたい!
料金は高くても安全性を求める!

どこを重要視するかでレンタルするタイプが変化するでしょう。
今回の記事ではそれぞれのコンテナの特徴と料金を詳しく解説します。

バイクを収納するには4種類ある

加瀬のレンタルボックスのバイクコンテナは4種類あります。
・一般コンテナ
・バイク専用コンテナ
・屋外ライン型
・共同駐車スペース
それぞれに特徴と料金設定が違います。

それぞれ詳しく解説します。

(⇒バイクを入れる時の広さはどのくらい?)

一般コンテナ

一般コンテナは通常の荷物を預けることができるコンテナですね。
1・6帖や2.0帖などサイズが選べる方式。

防犯性などは通常の駐輪場よりは高いですが、完璧ではありません。
また、バイク専用ではないため入れる時のラダースロープなどはレンタルする必要があります。

月額料金は屋外ライン型についで2番めに安いため、料金をなるべく抑えたい時はいいでしょう。

まずは試しに一回預けてみたい時におすすめです。

宅トラ引っ越し 画像
屋内型のトランクルームを比較してみてわかったおすすめのサービス!屋内型のトランクルームのおすすめを比較するしま した。それぞれのトランクルームの特徴とメリットを 解説しています。...

バイク専用コンテナ

バイク専用コンテナはバイクを入れるためのコンテナです。
収納スペースは1・3m、2.7mと決まっています。

バイクを入れるためのスロープ付き。
安全性も高く、バイクを預けるには向いているタイプです。

他のプランに比べると月額料金は高めに設定されています。
安心、安全にバイクを預けたい方はバイク専用コンテナに預けることがおすすめ。

屋外ライン型

屋外ライン型は屋外の駐車スペースに停めるかたちです。
一番安全性も少なく、盗難も自己責任。

通常の駐車場に近く、なおかつ盗難防止のチェーンなどがついていないかたちです。

安全性も一番低いですね。
しかし、料金は一番安く停めることができます。

近くに停めるスペースがなく、とにかく安くしたい方はおすすめです。

月額料金

月額料金について詳しく解説します
プランによって大きく違うのは月額料金です。
・一般コンテナ 6,600円
・バイク専用コンテナ 12,100円
・屋外ライン型 4,675円
・共同駐車スペース 16,500円

それぞれに料金の違いが出ます。
料金の違いの要因は安全性の違い。

安全性が高いと料金もその分高くなります。
低いと逆に料金は安い傾向。

安全性をどこまで求めるのかでレンタルするタイプが決まるでしょう。

レンタルする時の注意点

加瀬のレンタルボックスでバイクコンテナを借りる時の注意点を紹介します。
レンタルした後に気づいて後悔することもありますのでぜひ、参考にしてみてください。

関東以外は物件が少ない

加瀬のレンタルボックスのバイクコンテナなどは関東以外はまだ少ないのが現状です。

トランクルームは自宅の近くにないとレンタルすることは出来ません。
そのため、店舗数が少ないと自宅の近くにある可能性は低く、借りることが出来ないです。

加瀬のレンタルボックスは現状だと、関西にも店舗が少ないのが難点。
関東以外に住んでいる方はレンタル出来い可能性が高いのはデメリットですね。

スロープを用意する場合がある

バイクコンテナを入れる時に段差があるところがあります。
段差があるところだと自分でスロープを用意する場合が発生。

一都三県はスロープをレンタルできますが、その他の地域に関しては自前で用意する場合があります。
また、加瀬のレンタルボックスから購入することも可能。
しかし、価格が高い時もあるため、自分で購入するほうがいいですね。

レンタル出来ない地域のかたはスロープを別で購入する必要がありそうです。

バイクは加瀬のレンタルボックスで決まり

加瀬のレンタルボックスはトランクルーム中でも大手の会社です。
バイクを預けることができるタイプの種類が豊富なトランクルームは少ないです。

むしろ、他のトランクルームはバイクコンテナを持っていないところも多いですね。
バイクを預けたい時に加瀬のレンタルボックスは強い味方。

バイクを預けることを考えている方は加瀬のレンタルボックスはおすすめです。

トランクルームはどこがいい?おすすめのランキングと失敗しない選び方!トランクルームはどこがいいのかを解説します。 トランクルームは種類も多く、どこを選んだらいい のかわかりにくいです。それぞれの特徴をもとに おすすめを紹介します。...