トランクルーム×シチュエーション

収納ピットの料金や初期費用を紹介!メリットやデメリットを紹介!

収納ピット

収納ピットの料金や初期費用を紹介!メリットやデメリットを紹介!
収納ピットの利用を考えていると料金や初期費用が気になっていきます。
収納ピットの初期費用はおおよそ1万~2万円程度で収まるでしょう。

月額料金は収納する大きさによりますが、他社と比べて平均的ですね。
収納ピットのメリットは短期でも利用が可能。
理由は解約金などが発生しないため、余計な費用がかからないところです。

そこで今回の記事では収納ピットの料金とメリットなどについて解説します。

収納ピットの画像
収納ピットの評判を分析!他社と比較してわかった特徴を紹介します!収納ピットの評判と口コミを紹介します。評判からわかった収納ピットがおすすめの人も合わせて解説します。...

収納ピットの料金

収納ピットの料金について解説します。
収納ピットのかかる費用は

  • 初期費用
  • 月額料金

のみです。

その他にかかる費用は特にありません。
一度契約を開始し後に発生する費用はありません。

詳しく解説していきます。

初期費用

初期費用について解説しますね。
かかる費用は以下の通りです。

  • 当月分賃料:ご利用開始日からの日割分賃料
  • 翌月分賃料:賃料の1か月分
  • 事務手数料:賃料の1か月分(最低8,640円)
  • 賃料保証料:賃料の0.5か月分
  • PiT会員費:900円/月の2か月分

※保証金をお預かりする場合は税抜2か月分。

翌月分の賃料はもとからかかる費用のため、純粋な初期費用は1万~2万円程度です。

他社と比べると平均的な費用ですね。
ただし、収納ピットはカギ代などの細かい部分の費用がかかりません。
他のトランクルームですとカギ代や細かい費用がかさむことがあります。

収納ピットの特徴として、解約金などが発生しないため、一度契約をして初期費用を支払った以降は費用がかからないです。

そのため、最初に契約と費用を支払ってしまえば、その後は余計な費用を心配せずに済みます。

月額料金

月額料金について解説します。
収納ピットの料金は他社と比べると平均的。
しかし、他のトランクルームは解約金なども発生します。

収納ピットに関しては初期費用と月額料金以外の費用は発生しないため、トータルで見るとお得ですね。

今回は他社のトランクルームの加瀬のレンタルボックスと比較して料金を紹介します。

地域:新宿区(税込み)
収納ピット  加瀬のレンタルボックス
1.0畳 16,500円   15,400円

1.4畳 21,450円   20,900円

2.5畳 33,550円   35,200円

比較すると平均的なトランクルームの料金に収まります。

しかし、収納ピットはよく、キャンペーンなどを行っているため、期間限定でお得にレンタルできます。

利用する時のメリット

収納ピットのメリットを紹介します。
収納ピットはメリットは以下の通りです。

  • 関西圏内にも店舗が多い
  • 短期での利用が可能

それぞれ詳しく解説していきます。

関西圏内にも店舗が多い

収納ピットは関西圏内に店舗が多いです。
収納ピット自体が関西発のトランクルームであることが理由です。

関西に店舗が多いことがメリットになる理由はトランクルーム自体が多くないためですね。

トランクルームは意外に関東以外にはまだ店舗が少ないです。
第二の都市の大阪ですら、関東に比べるとまだまだ少ないです。

関西にトランクルームが少ない中で収納ピットは200以上の店舗を構えています。
関西でトランクルームの利用を考えている方にとっては大きなメリットですね。

トランクルームは自分で荷物の出し入れをしないといけないため、近くに店舗があるのかを非常に重要です。

収納ピットの関西に店舗が多いことは大きなメリットと言えますね。

短期での利用が可能

収納ピットは短期での利用が可能です。
理由は解約金などが発生しないため、短期でも余計な費用がかからないためです。

そのため、1ヶ月だけ利用しようとした時に初期費用と月額料金さえ支払えばあとは費用はかかりません。

他社のトランクルームは解約金を取っているところもあるため、短期での利用がしづらいですね。

短期で利用できるところは収納ピットのメリットと言えます。

利用する時のデメリット

収納ピットのデメリットを紹介します。
収納ピットのデメリットは空調を完備していないところです。
空調を完備していない理由について解説します。

空調が完備されていない

収納ピットのデメリットに空調を完備していないところが挙げれます。
これには訳があり、空調を設置すると外との気温差が激しくなり、結露など保管環境に影響を及ぼすためとの理由です。

そのため、収納ピットの環境は換気性とサーキュレーターで空気を循環させる方法を取っています。

この方法も理にかなってはいるのですが、カバーしきれない面も出てきます。
関西や関東圏内の夏の気温を適度に保つなら、空調は必要です。
換気扇とサーキュレーターだけだと限界があります。

そのため、デリケートな衣類や本などを保管するのには向いていないと言えます。

保管環境に左右されないものをであれば、預けても問題ありません。
収納ピットを利用するなら、デリケートなものは向いていないと言えます。

空調が完備されているトランクルームはこちら!

収納ピットは利用する価値はあり

収納ピットは利用する価値は十分あります。
これからさらにサービスを広げようとしている段階でキャンペーンなども多く打ち出しています。

そのため、お得に利用できる機会も多いですね。
関西圏内にまだトランクルームが少ない中で多く店舗数を構えていることは大きなメリットです。

保管環境に空調がないなど改善点はありますが、エレベーターや防犯カメラなど基本的な設備は整えているので安心して預けることができます。

トランクルームを利用したいのなら一度検討してみてもいいですね。

トランクルームはどこがいい?おすすめのランキングと失敗しない選び方!トランクルームはどこがいいのかを解説します。 トランクルームは種類も多く、どこを選んだらいい のかわかりにくいです。それぞれの特徴をもとに おすすめを紹介します。...