トランクルーム×地域

東京都内で安いトランクルーム3選選ぶべき|おすすめはここ!

東京都内のおすすめトランクルーム3選

トランクルームは全国の色んな場所に設置されていますが、まだどこにでもあるとは言い切れません。

しかし、その中でも東京のトランクルームは数はやはり圧倒的に多いです。
その東京だと物価も高いし、トランクルームも高いイメージもあるかもしれません。

東京のトランクルームサービスは数多くありますので、場所とどのトランクルームを選ぶかでお手頃価格でレンタルできることも十分あります。
そこで今回の記事では東京都内でおすすめのトランクルーム3選を紹介します。
東京都内でトランクルームを捜している方は参考にしてください。

キュラーズ

キュラーズは近年増えてきているトランクルームサービスで設備も充実しているトランクルームです。

気になるポイントは東京や神奈川、大阪など中心地にしかまだないのが難点です。
また、設備など充実しているのですが、正直料金は少し高い印象です。
しかし、そこには理由があり、キュラーズは初期費用が無料またはかなり安くおさえています。

他のトランクルームサービスだと初期費用は1万円かかるところもあります。
そう考えるとキュラーズの初期費用が抑えることができるのはかなりお得に感じることができるかと思います。
キュラーズがおすすめな人は

  • 設備が充実したトランクルームサービスを利用したい
  • 初期費用をなるべく抑えたい
  • このような方はキュラーズがおすすめです。

    ハローストレージ

    ハローストレージはトランクルームサービスの中でも全国的に店舗数も多いです。

    そのため、都内にも多くトランクルームをかかえています。
    トランクルームの種類としては屋内型と屋外型、ガレージなど種類も多く取り揃えています。

    自分の目的に合った、トランクルームの使い方ができるかと思います。
    また、都内では無料の運搬サービスもついています。
    トランクルームは基本自分で荷物を運搬しないといけません。

    これが意外に面倒だったりするのですが、ハローストレージでは都内では運搬してくれるので、非常に便利です。
    また、定期的キャンペーンも行っているのでお得に利用できるタイミングで申し込みをすることをおすすめします。

    加瀬のレンタルボックス

    加瀬のレンタルボックスは全国にもトランクルームを持っている会社です。
    そのため、都内にも多くトランクルームを持っているので、自分が住んでいる地域にもある可能性が高いので、利用しやすいです。

    トランクルームのデメリットはまだどこでもあるわけではないので地域によっては利用できないことも多いです。

    その中で加瀬のレンタルボックスは多くトランクルームを持っているので利用しようと思った時に近くになかったなんてことを避けることができます。

    屋内型と屋外型両方を持っているので選択肢もあります。
    気になるところはもとが倉庫の貸し出しの会社なので、空調やエレベーターなどの設備の充実度は他のトランクルームと比べると劣るかもしれません。

    しかし、店舗数も多いので最低限でいいのでトランクルームを利用したい方は加瀬のレンタルボックスはおすすめです。

    東京のトランクルームの料金比較

    東京のトランクルームの料金を比較したいと思います。

    屋内型

    屋内型のトランクルームの料金比較をします。
    ハローストレージ
    0.5畳 11,360
    1畳 17,760
    1.5畳 24,860
    2畳 29,660
    加瀬のレンタルボックス
    0.5畳 10,260
    0.8畳 15,120
    1畳 18,360
    1.5畳 22,680
    2畳 29,160
    キュラーズ
    大型ロッカー 4,900
    0.5畳 8,500
    0.8畳 9,900
    1畳 12,100
    2畳 20,900

    どのトランクルームも金額はそこまで大きく差はないかと思います。
    どこで違いが生まれるかというと設備の充実や24時間取り出し可能か、無料の配送サービスがあるのかなど他の部分で選ぶとより自分に合ったトランクルームが選択できます。

    もし、屋外型のトランクルームがしっくりこない方は宅配型のトランクルームを検討してみてもいいかもしれません。

    屋外型

    次に屋外型のトランクルームの金額を比較します。
    ハローストレージ
    1.5畳 1階 13,760 2階 7,960
    2畳 1階 16,560 2階 9,260
    3畳 1階 22,560 2階 12,160
    加瀬のレンタルボックス
    1.6畳 1階 15,120 2階 10,260
    2畳 1階 15,760 2階 10,800
    3.5畳 1階 27,000 2階 15,120

    屋外型のトランクルームに関しては2階のほうが安いです。
    その理由としては2階に方が運ぶのが大変だからです。

    もし、重たい荷物がなく、金額も抑えたい方は2階のトランクルームをおすすめします。

    トランクルームの種類はどれがいい?

    結局トランクルームはどこをえらんでいいのかいまいちわからないですよね。

    そこで各トランクルームの特徴を解説して、向いている人を紹介します。

    屋内型

    屋内型のトランクルームの特徴はその名の通り屋内にあるトランクルームで荷物の出し入れは基本的に自分で行います。

    そのため、労力はかかりますが、もし、緊急で荷物を出したい時に対応できるなどのメリットがあります。

    デメリットとしては、自分で荷物の出し入れするので、大きめの荷物だと労力がかかるところです。
    しかし、その分自分で荷物の出し入れできるので自由はききます

    おすすめの人としては

  • 自由に荷物の出し入れをしたい
  • 自宅の近くにトランクルームがある
  • 短期間だけ荷物を預けたい方
  • このような方は屋内型のトランクルームのほうがおすすめです。

    屋外型

    屋外型のトランクルームは屋外にあるトランクルームです。
    特徴としてはガレージに近い感覚です。

    そのため、預けるのはデリケートなものは避けておいた方がいいでしょう。
    屋外型なので料金も他のトランクルームよりも安価な場合も多いです。

    デメリットは屋外型なので2階建てのところが多いです。
    大きい荷物だと運ぶのが大変で

    メリットは屋外型で荷物の出し入れは簡単なことと料金も比べると安い場合があります。

    おすすめの人は

  • ガレージかわりに使いたい方
  • 精密機械などを預けない方
  • 自宅の近くにトランクルームがある方
  • このような方は屋外型のトランクルームのほうがおすすめです。

    宅配型

    宅配型のトランクルームは自宅にいてもWEBなどで集荷依頼などをすると来てくれてトランクルームまで運んでくれることです。

    他のトランクルームとの違いは自宅にいても荷物の出し入れができるので労力がかからないことです。

    デメリットとしては対応エリア外だと利用することができないことです。
    後は料金が少し、他のトランクルームよりも高くなるところです。
    しかし、その分メリットもかなり大きくやはり自分が動かなくても荷物の出し入れができるのはかなり便利でしょう。
    自宅近くにトランクルームがない方が高い方の方がお勧めです。

    トランクルームを活用しよう

    トランクルームを活用すれば部屋を広く使えたり本来捨てなければいけなかったものを保管できたりとメリットは大きいです。

    また、近年増えているサービスなのでもし今自宅の近くにトランクルームがなくてもできる可能性は充分あります。

    ぜひ、今トランクルームを検討している方はこの記事を参考に活用してみてください。