トランクルーム×評判と口コミ

AZUKEL(アズケル)の評判と口コミを比較!分析して見えた弱点とは?

アズケル画像

トランクルームのアズケルは宅配型のプランとエリアは限定されてしまいますが、屋内型の両方を利用できる非常に柔軟性のあるトランクルームサービスです。

しかし、トランクルームも種類がありすぎて、どのトランクルームがいいのか評判が気になるところです。
実際に料金も大きさによってはそこまで安くないので失敗はしたくないですよね?

そこでで今回の記事ではAZUKEL(アズケル)の実際の利用者などの評判を検証して、なおかつ評判の分析をして、どんな方がAZUKEL(アズケル)が向いているのかを紹介します。

現在、トランクルームのAZUKEL(アズケル)を利用しようと迷っている方は参考にしてください。

AZUKEL(アズケル)の悪い評判と口コミ

月額だけではなく、他の料金も発生することはよくあることですが、わかりにくいサイトは確かにありますね。

ちなみにアズケルのプランなどは預けて180日以内に取り出すと料金が高くついてしまうので、注意が必要です。
他のトランクルームに関しても注意が必要な事例ですね。

他のトランクルームの評判はこちら!

AZUKEL(アズケル)の悪い評判の分析

トランクルームのアズケルは送料が高くつく傾向にあるようです。
特に大型の荷物を預けるスペースプランは安くても1490円なので確かに高いです。

しかも、半年以内取り出すとなるとさらにかかるので送料に関してはちょっと考えるところがありますね。
料金はセキュリティー面の安心や他のトランクルームサービスなどは自分で取りに行かないといけない場合も多いので配送でやり取りできるだけでも便利な面はあるかと思います。

AZUKEL(アズケル)いい評判と口コミ

ファッション好きの方や特に女性などは洋服が多くなってしまいます。
トランクルームの主な利用方法として洋服を預けることが多くあるようです。

洋服を預けることにより部屋にスペースができて新しいものが置けたり新しい洋服も買い足すことができるのも大きなメリットです。

宅配型トランクルームのサービスはいくつかありますが、料金がシンプルでわかりやすかったので、AZUKELにしました。
初期費用がかからずに、箱代と送料だけで預けることができるので、費用が計算しやすいので助かります。
また、配送先を自宅だけでなく、まったく違う場所でも指定すれば配送してもらえる点がありがたいです。個人的に利用するのはもちろん、会社ですぐには使わないものなど、ビジネス用途としても重宝しています。防犯カメラもあるので安心して預けられます。
今年の春、会社の事務所の引越しをしたのですが、新しい事務所の収納が少なく、かといって捨てるにはしのびない過去の記念品などが大量にあるため、いったんAZUKELに預けることにして、だいぶスペースを節約することができました。
事務所の家賃も半分近く安くなったので、結果的にかなりの費用を節約できて良かったです。

こちらのサイトから一部抜粋

トランクルームを利用する理由として記念品や思い出の品などを預けることがあります。

思い出の品などは頻繁に使うわけでは無いですがやはり捨てるのは躊躇しますよね。

思い出の写真等は振り返る時にも使えますしなかなか捨てることができません。

このような時に預けるなどのトランクルームを活用して保管しておけば取り出したいときに確認ができて非常に便利です。

AZUKEL(アズケル)のいい評判と口コミを分析

アズケルの最大のメリットはスタッフが自宅から運んでくれることです。
他のトランクルームサービスは自分で運んだりしないといけないところが多いのでここはメリットになるかと思います。

配送先を変更もできるので柔軟に対応できるのもアズケルのいいところです。
自前ののスタッフなどを用意するからこそできる柔軟な対応なのでその分料金も高くなってしまことも仕方ないことかもしれません。

また、実際に料金が高くついてしまう例で取り出すタイミングが180日以内だと高くついてしまうので、頻繁に取り出すことがない荷物を預けることをおすすめします。

AZUKEL(アズケル)の料金とプラン

アズケルの箱プランの画像引用:https://www.azukel.com/plan.html
アズケルの箱プランの画像引用:https://www.azukel.com/plan.html

アズケルの料金とプランを紹介します。
アズケルのプランは2つあります。
箱プランと通常のトランクルームに預けるプランです。
箱プランは段ボールに詰めて預けるプランなので、全国で利用できます。

通常のトランクルームのプランですと少し、エリアが狭くなってしまいます。
特段大きいものを預ける予定がないのであれば、箱プランのほうがおすすめです。

小さな荷物のプラン

小さな荷物を預けるときの箱プランの料金と詳細は以下の通りです。
月額 440円(1箱)
アイテムの上限数 30点
1箱の重さ 20㎏まで
保管アイテムの撮影 無料
取り出すときの料金 1210円~
段ボールの料金 1箱 220円~

アズケルの最大の特徴は自分の用意した段ボールで送ることができることです。
そのため、わざわざ箱を購入しなくても済みます。

その際に横と高さ、奥行きの3点の合計が120㎝を越えないように注意しましょう。
サイズを超えてしまうと追加料金が発生してしまいます。

大きな荷物のプラン

通常のトランクルームのプランはですが、サイズによって、月額の料金が変わります。
0.2畳、0.3畳、0.5畳、0.8畳、1畳、1.2畳、1.5畳、2畳、3畳、4畳、5畳、6畳のサイズから選ぶことができます。

プラン 月額料金
0.5畳 3,600円
0.8畳 5,700円
1.0畳 7,200円
1.2畳 8,700円
1.5畳 11,000円
2.0畳 14,259円
3.0畳 21,534円
4.0畳 27,621円
5.0畳 34,317円
6.0畳 41,292円。

主な料金としては0.5畳が3600円、1.5畳が11,100円、3.0畳が21,534円となっています。
自分が預けたいサイズによって分けて使うのがベストです。

AZUKEL(アズケル)の取り出し送料

アズケルに預けた後に取り出した時に送料が発生します。
取り出した時の料金は地域によって異なります。

関東 信越 北陸 中部 1,100円
東北 関西 1,200円
中 国 1,300円
四 国 1,400円
北海道 九州 1,500円
沖 縄 2,400円

関東から離れてしまうと少し料金は高くなってしまいますが、自分が動くことなく、荷物の出し入れができるので非常に便利ですね。

また、180日以内に取り出すと送料が倍になってしまいますので、注意が必要です。

AZUKEL(アズケル)を利用する時の注意点

アズケルを利用する時の注意点をお伝えします。

6ヶ月以内だと料金が高くつくことがある

アズケルは6ヶ月以内で取り出すと料金が倍になってしまいます。
うっかりそのことを忘れて取り出すことのないように注意しましょう。
また、頻繁に取り出す予定のものは預けることはおすすめしません。

保管したことをちゃんと記憶する

トランクルームでよくあるのが預けたことを忘れて、そのまま保管していて忘れていたなんてこともあります。

また、解約していたと思っていたら解約がされていなかったというトラブルもあります。

しっかりと料金の発生状況を把握しておきましょう。

AZUKEL(アズケル)のメリット

アズケルのメリットを紹介します。
アズケルのメリットは自前のスタッフが荷物を運んできてくれることだと思います。
たいていのトランクルームは自分で荷物を運んだりしないといけないため、運ぶことにに労力がかかります。
それに比べてアズケルは呼べば来てくれて運んでくれるのはかなり楽です。

送料は多少高くなってしまうかもしれませんがここは大きなメリットと言えるでしょう。

AZUKEL(アズケル)のデメリット

アズケルのデメリットは配送などの荷物を運ぶ料金が少し高額のところです。

料金としては小さめな荷物の配送でも2000円弱かかってしまうため安いとは言えないでしょう。

また、半年以内に荷物を取り出した場合などさらに料金が発生してしまうためそこもデメリットかと思います。

極力荷物が小さく半年以降で取り出すなどの配慮が必要になるかと思います。

AZUKEL(アズケル)が向いてる人

トランクルームのアズケルが向いてる人荷物は半年以上預ける予定がある人、また荷物の出し入れなと頻繁ににする予定がない人などが挙げられます。

後は安全に荷物を運んで欲しい方などはアズケルが向いていると言えるでしょう。

ぜひ荷物を運んでもらいたいけど安全に運んでもらいたい人はアズケルをぜひ検討してみて下さい。